冬……といっても冬コミがないので

年明けになってしまいそうですが。

成年向け同人TRPG『Ventangle』を作成中です。

 

Ventangleとは

Vent(穴、はけ口)+Entangle(絡みつく)

で、触手凌辱的な意味と

Vent(穴、はけ口)+Angle(立場、陰謀)

で、肉便器的な意味での

まあ造語として作った言葉ですね。

 

24世紀を舞台とした魔法アリのサイバーパンク。

妖精や神がいて、サイバー化もある未来世界。

『足洗邸の住人たち』『真・女神転生シリーズ』

『対魔忍シリーズ』みたいな感じの世界観です。

 

成人向けってことでエロありありですが、

一応希望するならエロなしでも遊べます!

 

基本はGM1人、PL1人用のシステムですが。

PL複数でも一応遊べます。

 

ともあれ、そんな自由度の高い『Ventangle』

今回はその舞台を示す冒頭記事を紹介です。

 

 

■24世紀、堕落の坩堝

 

 大戦争は起こらず。
 大災害は起こらず。
 環境破壊は止まり。
 エネルギー問題も解決した。
 そして……人類は堕落した。
 堕落が“大変革”を呼び、世界を歪め、書き換えた。
 科学と魔法が複雑に絡み合い。
 機械と妖精と神々が跋扈する。
 富裕層は麗しきエルフの体で退廃に耽り。
 債務者はオークの体で重労働を強いられ。
 下水には、ゾンビやスライムが蠢くのだ。
 今や世界はカオスに呑まれ、まさしく堕落の坩堝。

 

 

●魔術的サイバーパンク
『このどうでもいい世界。どうでもいい私。
 どうでもよくない貴方がいるから、まだ生きている』
     ――ピュアプリンセス、配信者にして賞金首

 

 舞台は未来都市だ。
 いわゆるサイバーパンク。
 それも魔法と科学が同居するサイバーパンクだ。
 社会は、企業と教団に支配されている。
 企業兵士はアサルトライフルを手に練り歩き。
 魔術師は最新設備の研究室にて魔術式を組む。
 無数の神がそれぞれ使徒を送り、教団を築く。
 繁華街では、淫魔たちが客の袖を引いて誘い。
 路地裏では、妖精や妖怪が駆けまわり悪戯し。
 裏社会では、吸血鬼が犯罪結社を築きあげる。
 市民とて無力ではない。銃も刀も持ち歩けるし、物騒な肉体改造を施す者も多い。
 この時代、肉体改造はファッションも同然。
 富裕層は理想の肉体に乗り換え、不老存在――エルフと化して退廃を極めている。
 確かなものなど何もない、混沌の社会。
 仮想現実を捨てた、地を這い続ける未来。
 誰もが生命を実感すべく、刺激と快楽を求める。
 社会も肉体も、どれほど変わってしまおうと。
 触れ合い、感じ合えば、確かな己を実感できるから。

 

 

●ネットワークの神々
「そら、大事な情報をわかりやすう置いてたりせぇへん。せやけど、人の口に戸は立てられへんさかいねぇ」
       ――キツネ・サイン、電脳コックリさん

 

 科学技術の進歩に反し、情報ネットワークは我々のいる現代と同程度。公的ネットサービスは、むしろ後退。神経接続はできず、バーチャルリアリティによるネットダイブもできない。企業は情報をネットから厳重に隔離。ウェブマネーの信頼は低く、現金がものをいう。
 それも仕方あるまい。
 電子の海を支配するのは人でも企業でもなく……情報生命体として降臨した、無数の神々。
 神は自己本位で我儘で、しかも狡猾。
 そんな神々の乱世と化した電脳世界では、合理も規約も通用しない。神の勝手な理由から、いつ情報が公開されるともしれぬのだ。
 神々は娯楽やSNSを提供し、情報の活性化を勧めているが……企業はこれを信頼していない。

 

「糧を与えてやろう。愛も美も勝利も。代償など求めはせぬ。そなたらは、ただわらわの領域を支え、わらわを崇めるという“権利”をば得るのみぞ」
           ――イシュタル、隆盛を誇る神

 

 情報ネットワークを運営し活用するのは“教団”だ。
 教団は、企業と共に社会を牛耳る組織群。
 それぞれの神の啓示を受けた使徒、あるいは受肉した神自身によって運営されている。
 彼らは情報媒体と娯楽提供の多くを支配する。ドローンによる広報や監視も、ほぼ教団によるものだ。
 動画配信、SNS、販売サイト、ゲーム。これらのコンテンツは神を楽しませる“祭事”。VR実用化が打ち切られたのは、企業による神への反抗でもある。
 さらに、歴史ある神の大半は農耕や豊穣を司る。酒を司る神もいる。今や神々は食料生産の要だ。
 ネットワーク支配と娯楽により、神々と教団は社会になくてはならぬ存在と化している。

 

 

●終わりなき混沌
「全市民を番号登録し、全区画に監視カメラを配置できれば、と考えぬ組織はありません。けれど、他の組織がそれをするなど認められましょうか。結果、都市から闇の消える日は来ず、私の仕事もなくならないのです」
         ――ヴァローナ、黒衣のフィクサー

 

 企業と教団が支配すれど、監視社会にはほど遠い。
 あいにくどちらも無数の勢力がひしめき合い過ぎて、混沌とした勢力状況。さらには犯罪組織や個々に暴れる妖精や神も、決して無視できぬ力を持つ。
 大企業、大教団とて、全てをまとめるには足りず。
 監視カメラは各組織の敷地内、施設内のみ。
 新たな魔術が見出されるごと、新たな妖精や神が現れるごと、混迷は増すばかり。
 何の力もない一市民とて、ある日突然に神の使徒や、吸血鬼ともなりうるし。どんな強者も転落しうる。
 社会は常に混沌とし。暗がりに何が潜むか、次の瞬間に何が起きるのか……神ですら知りえない。

 

 

●ハンター
「名乗れば誰でもハンターさ。信用なんてありゃしねぇ。それなりに依頼をこなして、実力を示すまではな」
         ――バシネット、引退したハンター

 

 混沌の社会には、“どこにも属さぬ者”の需要がある。
 汚れ仕事、秘密にしたい仕事、犯罪協力。
 そんな都合のいい人材を“ハンター”と呼ぶ。
 所属でも仕事でもない、社会層の呼称だ。逃亡者やら犯罪者、社会不適合者の総称でもある。
 あなたもまた、ハンターとしてこの世界を駆ける。
 ハンターは探偵であり、傭兵であり、賞金稼ぎであり、護衛であり、情報屋であり、暗殺者であり、遊び人だ。
 ハンターが依頼を得る場所は多い。
 オンライン上には複数のハンター掲示板やSNSがある。ハンターがたまり場にする酒場に直接行ったり、探偵や傭兵として個人事務所を構えるハンターだっている。
 まともな仕事なら、警備会社や傭兵派遣業者でいい。
 ハンターへの依頼人は……どうしようもない崖っぷちにいるか、使い捨ての駒が欲しいのだ。
 相応の警戒と覚悟を以て、仕事を受けよう。
 毎日、幾人もの自称ハンターが使い捨てられる。
 自他共に認めるプロハンターは、ほんの一握りだ。

 

 

●堕天特区
「伝説なんざ、ここじゃありふれてるだろうに」
             ――ヘリオン、生ける伝説

 

 そんな世界で、最も混沌とした都市。
 それ自体が堕落の象徴たる、円柱型の高層都市。
 悪名高き“堕天特区”にて、あなたの物語は紡がれる。

 

「ここじゃなきゃ、こんな力は手に入らなかったわぁ♪ つまり、あなたと会えたのは運命ってことねぇ」
          ――ブリンク、禁忌に触れしもの

 

 堕天特区は衛星軌道から墜落した宇宙コロニー。
 魔法の働きによりこれはゆっくりと大阪湾へ着水し、世界中に魔法の力を思い知らせた。
 ここはまさしく世界における混沌の渦の中心。
 魔法が最も強く働き、神々と妖精の集う場所。
 ゆえに研究者が集まり、魔法を活用せんとする企業が群がり、顕現した神々に導かれた教団が乱立。
 ほどなく、奇妙な高層都市が誕生する。
 無数の組織がひしめくそこは、もはや国家や一企業の支配も及ばず……ただ“堕天特区”と名付けられた。

 

「堕落した都市には、堕落した連中が集まるの。
 私だって……堕落してるでしょ。自覚くらいあるわ」
         ――エンドロール、不遇なアサシン

 

 頂上部外壁には富裕層や大企業、大教団が居を構え。
 コロニー内部はそのまま広大な住宅都市として活用。
 外縁部は、工場や研究所、施設、倉庫などで覆われ。
 一方、傾いて日陰となった背面は混沌とした貧民街。
 そして、内部と外壁の間は、複雑怪奇な迷宮と化す。
 さらに妖精や神が生み出した異界も、各地に現れた。
 上下に、表裏に、狭間に、都市は広がる。
 今や住人すら全体を掴めぬ、まさしく魔窟。
 数え切れぬ欲望が渦巻く場所。
 悪徳と陰謀が紡がれ、同じ数の伝説と英雄が生まれる。
 そんな中で後ろ盾の組織を持たず、ハンターは生きる。
 そのハンターが都市の闇に呑まれるか、栄光を掴むか。
 すべてはあなた次第だ。

 

「OK。つまり、あんたは撃っていいってことね」
          ――デスペラード、新米ハンター

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

商品情報

絶対隷奴 絶対隷奴
絶対隷奴 / 1,050円
悪魔っ娘・人外少女・触手好きの方の為に作られた18禁TRPGのルールブックが登場!!

 

永劫快姫 永劫快姫
永劫快姫 / 1,050円
悪魔っ娘・人外少女・触手好きの方に送る18禁TRPG追加ルール。

 

絶対隷奴リプレイ『黒山羊の淫宴』黒山羊の淫宴
黒山羊の淫宴 / 864円
実際に遊べるものか疑問の声もあがる成人向けTRPG『絶対隷奴』のなんとリプレイ!

死体の女王
死体の女王 / 324円
TRPG『ネクロニカ』R-18小説本! ZQさんが、あんな目やこんな目に会う小説と、かつての彼女たちのデータが掲載されています!

最近のコメント

リンク

aoringo works